« ベルリンのキャラ | トップページ | ミュージアム巡り51 オクトーバーフェスト »

2010年9月15日 (水)

ミュージアム巡り50 バウハウス

ベルリンにはミュージアムがたくさん。今回は出張で時間もタイトだったので、ホテルから歩いていけるバウハウスのミュージアム Bauhaus Archive / Museum of design だけ行った。建築はバウハウス初代校長のグロピウス自身による設計。

R0015645_r

R0015650_r

バウハウスはモダン建築はもちろん、現代のプロダクトデザインの基礎をもつくった教育機関、というよりはむしろクリエイティブ集団と言った方がわかりやすい。当時最先端の技術を駆使しながら、大量生産できる機能的で美しい製品を次々に生み出していった。建築(家具も建築の一部と考えた)はグロピウスのほかミースファンデルローエやブロイアー、グラフィックはモホリナギ、アートはカンディンスキーやモンドリアン、クレーといったそうそうたる教授陣だった。

このアーカイブでは、教育課程の課題作品や工房のプロトタイプ、建築模型などが展示されていた。

R0015647_r

R0015648_r

そして通りかかっただけなのだけど、ミースファンデルローエ( 過去の関連記事 )設計のナショナルギャラリー Neue Nationalgalerie。いやあシンプルモダンだわ。とても半世紀前のデザインとは思えない。

R0015600_r


« ベルリンのキャラ | トップページ | ミュージアム巡り51 オクトーバーフェスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546413/49420904

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージアム巡り50 バウハウス:

« ベルリンのキャラ | トップページ | ミュージアム巡り51 オクトーバーフェスト »