« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

変なスイッチ

ドライヤーについていた変なスイッチ。どうすればいいのか考えてしまう。まあ使ってみればわかるけれど、いかにもエンジニア的な都合の設計だ。いろんなホテルに泊まると、いろんなドライヤーに出くわす。( 過去の関連記事

R0026447_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

入れ墨

落書き、というには手が込んでいる。いわば道路の入れ墨、のようなものだろうか。これを見つけた俺もすごくないか?( 過去の関連記事

R0025351_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

パッチワーク

何年か前に買った、スコットランドのウールをパッチワークしたマフラー。ゴワゴワして肌触りは決して良くない、けれど味わいがあって気に入っている。

R0026082_r

そしてこのロンドンのチューブの路線図も、パッチワーク的な絵柄( 過去の関連記事 )。多様な人種や考え方が合わさりぶつかって、決して穏やかな環境とは言えないけれど、味わいのある文化を生み出している、そんな街の象徴のように見えないだろうか。

R0026504_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

隊列

白バイの隊列に遭遇。何事だったのだろう?車種をちゃんと見れなかったけれど、見たとしてもわからないだろうけれど、どこ製なのだろうか。

R0026221_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

電気スタンド

駐車料金を払うマシンと思ったら、EV(電気自動車)のガソリンスタンドならぬ電気スタンドだった。( 過去の関連記事 )これは妙にカッコいいではないか。さっすがロンドン。

R0026353_r

サイドにはブルーLED。未来な感じ。でもEV本体は見かけないなあ?

R0026354_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

ガーキンス

ピクルスでおなじみガーキンス(ちなみにドイツ語)をモチーフにしたアート作品に遭遇。なぜ??まあ、そこがアートなわけで。

R0014300_r

そのガーキンスのあだ名を冠する建築は、以前紹介したことのあるノーマンフォスター設計のビル。( 過去の関連記事 )どちらかというとタケノコに見えるけれど、私には。

R0025354_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

ポップな女王陛下

英国民に愛されているエリザベス女王は、来年には米寿のお祝い(しないと思うが)の年齢になる。昨年にはダイヤモンドジュビリー(在位60年)を迎え、盛大なセレモニーがあったのも記憶に新しい。その名残りなのだろうか、ポスターをロンドンの街角で見かけた。ポップアートみたいでデザイン的にも結構イケてる。でも気のせいか、剥がされてるように見えるけど、本当に愛されている、よね?

R0026361_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

エイジレス

横浜に戻ってきた時に買ったポール・ヘニングセンのライト( 過去の関連記事 )。50'sとは思えないモダンなデザインだ。電球の種類をいろいろ変えてみて、自分の生活にカスタマイズした。

R0025860_r

そして最近同じメーカーから復刻されたペンダントライトは、ヘニングセンではないけれども似た印象のデザイン。オリジナルはおそらく上記と同時期のはず。ちなみに下の写真は都内のとあるパン屋さん。ツヤのある白が清潔感漂っていい感じ。

R0026738_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

やさしいデザイン

折り紙的なシンプルな折り構造のチェア( もうひとつのブログから )。背中が丸くてエレガントで、どこか女性のブラウスの襟のようにも見える。フエルトの素材感も優しくて素敵だ。( 過去の関連記事

022_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »