« アコーディオン | トップページ | 欧州の馬たち(総集編)その2 »

2014年1月 1日 (水)

欧州の馬たち(総集編)その1

今年は午年ということだけど、年賀状なんかで干支を書いたことは無いし、そもそも干支というものが正月以外で接点が無いこともあって、今まで全く関心が無かった。しかも馬と言われても、子供の頃に身近にいたというような世代でもないし、友人のような競馬ファン(正確には彼女の場合は競走馬愛好家)というわけでもないので、どうもピンとこなかった。しかし欧州では馬も羊も身近にいて、しかも皆に愛されている環境なので、少しの驚きと好奇心でこのブログにも幾度となく取り上げてきた。ということで、過去の馬に関する記事を総集編的にまとめてみたので、ご覧ください。

まずはミュンヘンで見た、リアルな馬たち。( 元の記事はこちら

R0014177_2

オクトーバーフェストでは体格の良い馬たちが大活躍。( 元の記事はこちら

R0015985_r

何といっても驚いたのは生メリーゴーラウンド。小型品種なのだろうけれど、こういうのは南ドイツだけだろうか。( 元の記事はこちら

R0015208_r

もちろん大小様々なメリーゴーラウンドは欧州各地で健在だ。( 元の記事はこちら

R0014762_r

R0011244

中にはこんな小さなものもある。そして玩具にして手元に置きたいと思うほど愛されているようだ。(元の記事はこちら

R0015149_r

R0015399_r

そんな愛された木馬たちも、今の時代では散逸しつつあるのかもしれない。それでもカタチとして残っていってほしいものだ。(元の記事はこちら

R0020003_r


« アコーディオン | トップページ | 欧州の馬たち(総集編)その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546413/58804921

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州の馬たち(総集編)その1:

« アコーディオン | トップページ | 欧州の馬たち(総集編)その2 »