« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月28日 (木)

自転車泥棒

ん? ああ、そういうこと。

これが自転車本体を盗難されたものだと理解するのに、数秒かかった。オーナーが戻ってきたらショックだろうなあ、お気の毒に。日本でもこういうこと、あるのかなあ。( 過去の関連記事

Dsc01677_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

リゾート系

この横浜で見かけたリゾートっぽい屋外家具は、おそらくラテン系のデザイン。少なくとも我々のように地に足のついた農耕民族の文化ではない。まあそこが脱日常エクスペリエンス、そしてリゾートに求められるコンセプトなのだろうけど。

Dsc01175_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

現代の巨匠たち

プリツカー受賞者でもあるレンゾ・ピアノ設計のシャードは、既にロンドンオリンピックに合わせて完成し、現在では周辺の施設や建築の開発も進んでいる( 過去の関連記事 )。先細りのタワー状の造形の為もあるのだろう、EU最大と言われるほどには大きさの圧迫感を感じない。

Dsc01655_r

そして同じサウスバンクにひっそりと佇んでいたのは、やはりプリツカー受賞者のリチャード・ロジャースの新作。相変わらずの複雑系のテイストは、前述のレンゾ・ピアノとの共作とされているポンピドゥーセンターと通じている( 過去の関連記事 )。しかし一方で彼の代表作のロイド銀行は、使い勝手が悪いので建て替えたいとのオーナー発言が話題となっているが。。。

Dsc01670s_r


| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

タイヤ系

これは、人力であればタイヤがあるものも全て歩行者扱いで、ということなのか。ちょっとしたところでも欧州スタンダードではないところが、さすがは我が道を行くスイスにて。( 過去の関連記事

R0015085_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

欧州のセミ

日本ではセミの大合唱の騒がしい季節だけど、欧州の短い夏は静かだ。ミュンヘンに住んでた頃も全く聞かなかったので、欧州には当然セミなんかはいないと思い込んでいたら、どうやら南仏にはいるらしい。

R0019779_r

しかも、なぜか愛されているらしく、以前プロバンス地方( 過去の関連記事 )を訪れた時には飾り物をあちこちで見かけた。日本では嫌われることはあっても、とても愛される対象にはなりえないと思うのだけど。

R0019790


中には石鹸なんかも。ああ、気持ち悪い。

R0019872

そしてビールのトレードマークまで。いったいどうして?

R0019949_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

力の表現

このカラーとカタチで表現したかったのは、迫力か、威力か、能力か、それとも情熱か。英国が誇るジャガーのスポーツクーペは、決して穏やかな紳士ばかりがクライアントではないようだ。

Dsc01636_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »