« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月25日 (水)

黄色いプロダクト

黄色いプロダクトって工事用かスポーツ用、以外に何があるだろうか?( 過去の関連記事 )逆にそういう意味を持たせたければ黄色く塗ればいいわけか。

写真は英国のマクラーレン社のスポーツカー。ここでもやはり混ざりっけなしのピュアな黄色が、アクティブでアグレッシブなスポーティさを醸し出してる。そしてフロントからヘッドライトにかけての流れるような造形も、最新の成型技術を背景にしたデザイントレンドを踏まえているだけでなく、ここではアジアイルなスピード感の主張に貢献している。( 過去の関連記事

Dsc02058_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

存在の軽さ

巨大なガラスのフロアライトは、今となっては懐かしい感もするフィラメントの電球が揺らめくがごとく暖かい光を放っている。ガラスの淡い色味と薄い成型のためだろうか、大きさの割には主張が強くなく、存在感も思いのほか軽やか( 過去の関連記事 )。ドイツ人アーティストのアナログ感たっぷりな作品だ。

Dsc02463_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

ココア

バンホーテンは、我々の世代にとっては子供の頃から慣れ親しんだココアのブランド。今はどうなんだろうか、選択肢が増えたので知らない若い人も多いに違いない。写真は懐かしい例のゴールドのココア缶ではなく、最近のこじゃれたアンティーク調のパッケージ。

Dsc01131_r

Van Hautenは、Van HalenやVan Gogh と同じオランダ人の名前( 過去の関連記事 )。オランダは世界を制していた時代には貿易を司る東インド会社を通じて、アジアやアフリカの物品を欧州に輸入していた( 過去の関連記事 )。そしてココアも例外ではなかったのだろう、かつて同国であったベルギーがチョコレートで有名なのも無関係ではないはずだ( 過去の関連記事 )。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

バベルの塔

このビルは円筒形でルーフトップが階段状になっていて、まるでブリューゲルの描いた建設途上のバベルの塔のようだ。神の怒りをかわなければ良いけれど。

Dsc01667_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

大人向けの子供用

UKの子供向けビスケットを、そこそこいい値段で日本のグローサリーストアで売っていた。確かに日本のかわいいグラフィックとはテイストが少し異なっていて、不思議な魅力を感じる。日本では立派な大人向け商品だ。日本人はカワイイもの好きで幼稚だということなのか、いやむしろ感性のレンジが広いということか。

Dsc02613_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

ナチュラルなコルビジェ

ドイツでコンクリート製のLC2を見たことがあるが( 過去の関連記事 )、都内の展示会で見たこれは、言わばナチュラルバージョンのLC2といったところか。いや、ちょっと違うなこれは。でもまあ、許してあげよう、悪くないし。

Dsc02550_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »