« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017年6月23日 (金)

the BEATLES

最近 Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band の50周年記念盤が出て、本当に久々の話題となったビートルズ。自分は解散後しばらくたってから音楽に目覚めたのでリアルタイムではないけれど、最初に熱中した洋楽はビートルズだった。写真は横浜の博物館で見つけた、全然似ていないフィギュア。リンゴスターのドラムスがまたいい加減。

Dsc08769

これは当時のランチボックスだろうか、ブリキ製なところが60's。アメリカの博物館にて。

Dsc07313_r

そういえばロンドンには10回くらいは行ったけれども、Abbey Road で横断歩道を渡ったり、Get back をルーフトップで歌ったアップル本社跡を訪れたりすることもなく、ビートルズの面影に接することはほぼ無かった。リバプールにでも行けば少しは違ったのかもしれないが。唯一記憶と写真に残っているのが、ロンドン博物館( 過去の関連記事 )で見つけたこのドレス。いつ着るのだろうか、これは。

R0025389_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

おフランス

フランスの陶器と言えばリモージュ。その中でもナポレオン御用達だったという Bernardaud ベルナルド という高級ブランドの食器に、都内のフレンチレストランで遭遇した。

Dsc09557_r

あとで調べると、このミルクピッチャーとシュガーポットなんかはそれぞれ数万円もするではないか。うーん、その価値が理解できないけれど、まあ、おフランスの宮廷文化ということで。( 過去の関連記事

Dsc09556_r_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

手作り看板

ぱっと見はアートのようにも見えるこの看板は、活字の木版を組み合わせているだけのお洒落なアイディア。きっと青い字の部分がお店の名前なのだろう、少し読みにくいけど。この手の木版は、欧州だと蚤の市やアンティークショップでバラで売っているのをよく見かける。( 過去の関連記事

Dsc04114_r

そしてこれはスペインで見たお店。入口の扉(鎧戸と言うのかな?)の内側をお菓子の型で飾っているだけなのだけど、扉を開いただけで看板がわりになるアイディアというか、そのいい加減さがまたスペインぽくてイイね。

R0023054_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

重量級

観光用や宣伝用、報道向けや学術的なものまで、ありとあらゆる種類の地図が載った大型の本を買った。英語版だけどドイツ製の、どっしりと厚い本だ( 過去の関連記事 )。地図ってイイね、空想しながらいつまでも見ていられる。

Dsc09543_r

そしてもう一冊、同じくドイツ製ではあるものの、更に大きな National Geographic社の Infographicsと題する本。長辺は38センチを越える大判だ。

Dsc09541_r

ページ数は480ページで厚みは5センチ越え、そして重さは何と4キロ。大きいので机に置いても読みづらいし、重たいので膝に乗せても読みづらい。一体どうやって読めばいいのやら。Amazonよ、重さも表記してほしい。まあ書いてても見ないで買っちゃうだろうけど。で、肝心の内容は?これはものすごい情報量、So much to be inspired!

Dsc09542_r

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

リアルな化石

ドイツはバイエルン州の名物、始祖鳥。ミュンヘンの博物館でも見たことがあるが( 過去の関連記事 )、福井の恐竜博物館にもレプリカが展示してあった。羽の痕跡が生々しいけれど、それがどんな色だったかで印象が大きく変わるのだろう。そういえば今、上野で大英自然史博物館展をやっていて、脳の形がわかる始祖鳥の化石の本物が来ている。もちろんバイエルン産だ。

Dsc09611

そしてこれは、イタリアンのカニ!これは化石とはいえ、そのまんまじゃないか。おいしそう。

Dsc09615

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ