« ドイツ的感性 | トップページ | 羊の皮 »

2018年3月 2日 (金)

3の意味

3月になった。ところで3という数字は、どういう意味を持っているのだろうか。割り切れる2や4でもない、あえて3。今の時期だと金メダル銀メダルに次ぐ銅メダルで、メダルがもらえるのはトップ4ではなく3。プロダクトで例えると、二輪でもなく四輪でもなく三輪車( 過去の関連記事 )、あるいは三脚の家具( 過去の関連記事 )など、決して主流ではないもののちゃんと理由があってニッチを支えているものが多いような気がする。

こちらはドイツで見かけた古代の壺で、三つの把手が付いている。現代ではあまり見かけないのはなぜだろう。三人で運んでいたから?もしかして、昔は手が三つあった?

Dsc03451

パリの地下鉄車内にあった手すりも、不思議な三つ又。これはこれで機能的な理由がありそうだけど、溶接で作るのが大変だからなのか、あまり見かけない。

Dsc03404_r_2


« ドイツ的感性 | トップページ | 羊の皮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546413/66276416

この記事へのトラックバック一覧です: 3の意味:

« ドイツ的感性 | トップページ | 羊の皮 »